スーパーフード「キヌア」を使ったおすすめレシピ:キヌアと生姜のぽかぽかふりかけ

アミノ酸やミネラル・ビタミンなど、アメリカのNASAで『21世紀の主要食』として注目されている『キヌア』。豊富な栄養素を自然の状態で含むスーパーフード『キヌア』を使った簡単レシピのご紹介。寒い時期のぽかぽか対策に定番の『生姜』と『キヌア』を使った簡単ふりかけ。

豊富な栄養素を持つキヌアと生姜でぽかぽか過ごして、栄養バランスもバッチリ!ご飯のお供や、お酒のおつまみにオススメです!

【材料】2人分

  • キヌア・・・大さじ2
  • かつおぶし・・・10g
  • しょうが・・・25g
  • 三温糖・・・大さじ1 ※黒糖、甜菜糖に変えてもOKです。
  • みりん・・・大さじ1
  • 醤油・・・小さじ2
  • 酒・・・小さじ2

【作り方】

  1. キヌアを洗い、たっぷりのお湯の中に入れ、10~15分固さを見ながら茹で、芯がなくなり種をとりまくヒゲが出てきていて、中が透明になっていればOK。ザルにあげて粗熱をとる。
  2. しょうがをみじん切りにする。
  3. 三温糖・みりん・しょうゆ・酒はあらかじめ混ぜ合わせておく。
  4. 茹でたキヌアを鍋に入れ、乾煎りして少し水分を飛ばす。
  5. かつおぶし、しょうがを入れて混ぜ合わせる。
  6. 鍋に③の調味料を加え、水分が無くなるまで焦がさないように弱火で混ぜながら煎る。
  7. しょうがに少し火が通れば出来上がり。

調理のポイント

  • キヌアの外皮にはサポニンという成分が付着しており若干の苦みがあります。気になる方はお水でさっと洗うとサポニンが摂れます。
  • 茹でたキヌアをザルに上げる際は、粒が小さいので荒目のものだと落ちてしまいますので、細かいものをご利用ください。

キヌアのプチプチ感、生姜の辛みとみりん・三温糖のほのかな甘さがベストマッチです。食べた後はぽかぽか感がかじられますので寒くなるこれからの時期にオススメです!たんぱく質や脂質、ビタミン・ミネラル、食物繊維も摂れるので栄養価もGOODです!

  • 0