キヌア×カカオ×乳酸菌が一緒に摂れる簡単手作りスイーツ

★キヌアのプチプチ食感がアクセントになるRawヨーグルトスイーツ♪

 

RawオーガニックキヌアとRawカカオパウダーを使った、簡単に出来る手作りRawスイーツのレシピです♪キヌアは主食としてお米と一緒に炊いて食べる使い方がポピュラーですが、スイーツのトッピングにもオススメです。

ヨーグルトはよく水切りしてあげる事でギリシャヨーグルトのような食感になり、食べやすくなります。ヨーグルトにカカオパウダーを混ぜるだけでカカオの色味と香りが楽しめ、ヨーグルト由来の乳酸菌と一緒にカカオポリフェノールも摂る事が出来ます♪お好みのフルーツもトッピングしてあげると彩りが鮮やかに、見ても楽しめるスイーツです。

【材料】

<1人分>

・Rawオーガニックキヌア(茹でたもの)・・・・ 大さじ1
・Rawカカオパウダー・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・無糖ヨーグルト・・・・・・・・・・・・・・・200g
・はちみつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・小さじ2
・お好みのフルーツ・・・・・・・・・・・・・・適量

【作り方】

  1. ヨーグルトをよく水切りしておく。
  2. キヌアを茶こしなどを使って水で洗い、たっぷりのお湯の中に入れ、10~15分固さを見ながら茹で、芯がなくなり種をとりまくヒゲが出てきていて、中が透明になっていればOK。ザルにあげて粗熱をとる。
  3. ①にカカオパウダーとはちみつを入れ良く混ぜる。
  4. キヌアとお好みのフルーツをトッピングしたら出来あがり。

★キヌアのまわりはサポニンという苦み成分でおおわれている為、茹でる前に水でよく洗ってあげるのがポイント。

★キヌアは小さい粒なので粗めのザルだと落ちてしまいます。茶こしなど目の細かいものを使うのがオススメです。

  • 0