スーパーフード「ローストチア」を使ったおすすめレシピ:進化系チアシードを使った簡単混ぜるだけレシピ

★膨らむスーパーフードとして大人気のチアシード。このチアシードを特別製法で焙煎する事で香ばしさがUPし、調理の使い勝手が抜群によくなった『進化系チアシード』が誕生しました!摂りたい栄養成分はそのままに、ふりかけるだけなのでどんな料理にも使えて、チョイ足しの用途が無限にひろがります。 話題のオメガ3をはじめビタミン・ミネラル・アミノ酸・食物繊維など栄養バランスが優れた進化系チアシードで、スーパーフードを試されたことがない方、スーパーフード生活を始めてみませんか?

この進化系チアシード『ローストチア』を使用した簡単混ぜるだけレシピをご紹介します。

  • スーパーフードBoost!ローストチアでオメガ3(α-リノレン酸)、食物繊維、たんぱく質、,ミネラル(,鉄,カルシウム,カリウムなど)などの栄養素が摂れて栄養価がUPします。色んな調理に使えるのでアレンジが楽しみなスーパーフードです♪

 

 

【材料】

 「ローストチアのおむすび」

<2人分の分量>

  • 炊いたご飯・・・200g
  • ローストチア・・・小さじ1
  • しょう油・・・小さじ2
  • みじん切り生姜・・・20g

「大学芋withローストチア」

<2人分の分量>

  • さつまいも・・・約350g
  • ローストチア・・・大さじ1
  • 砂糖・・・大さじ4
  • お酢・・・小さじ1/3
  • しょう油・・・小さじ1/3
  • 水・・・50ml

「わらび餅のローストチアがけ」

<3~4人分の分量>

  • わらび餅の素・・・1袋
  • ローストチア・・・大さじ1
  • きな粉・・・10g
  • 黒みつ・・・5g

【作り方】

「ローストチアのおむすび」

  1. みじん切りにした生姜とローストチア、しょう油をあわせる。
  2. 炊きあがったご飯に①を混ぜ合わせる。
  3. 食べやすい大きさに握ったら出来上がり。

「大学芋withローストチア」

  1. さつまいもを水で洗って1口サイズに切る。※水にさらさなくてもOK
  2. ラップをして600Wの電子レンジで3分程加熱する。
  3. 砂糖、お酢、しょう油、水を混ぜておく
  4. 鍋などにサツマイモを入れ中火で加熱する。
  5. 2-3分加熱し焼き目や焼き色がついてきたら③をかけさらに加熱する。
  6. 飴色になり、とろみが出て全体に馴染んだらローストチアをまぶし、さつまいもに絡めたら出来上がり。

「わらび餅のローストチアがけ」

  1. 乾いた耐熱容器にわらび餅粉と熱湯180mlを入れスプーンなどでダマが残らないように混ぜる。
  2. ラップをしてレンジで加熱し(600Wで約2分)、取り出した時にかき混ぜる。
  3. 冷蔵庫で冷やし、かたまったら好みの大きさに切る。
  4. ③にきな粉と黒みつをあわせ、ローストチアをふりかけたら出来上がり。
  • 0